> 特集一覧 > リジンの効果と副作用

リジン特集

リジン特集

L-リジンと育毛について

髪の毛の生成に必要なケラチンとアミノ酸を作り出すことに役立っています。
バイオサイエンティフィック社は、男性と女性の様々な原因による薄毛、抜け毛の治療に(男性ホルモン、アンドロゲンによる脱毛症も含む)、L-リジンの摂取がとても有効である事を証明し、米国特許を取得済です(Use of L-lysine in the treatment of hair loss. US 6136860 A)。
α還元酵素阻害剤との併用により、育毛効果を増大できる事をあげています。

育毛部門で大人気商品

育毛部門売上げ1位育毛リピート率No.1!L-リジン ゴールド

日本初!キャピキシル配合!!パワーアップしたリジンシャンプー!育毛業界大注目のキャピキシルとリジンが配合されたプレミアムなシャンプー!リジンゴールドプレミアムシャンプー PRO

リジンに関する豆知識Q&A!

リジンとは

リジンとは、体内で合成することができず、食品等から摂取しなければならない必須アミノ酸のひとつで、体のたんぱく質の組み立てに必要不可欠なアミノ酸の一種です。

リジンは牛乳の中から発見され、生体のたんぱく質中に約2~10%含まれていることが分かっています。抗体やホルモン、酵素などをつくる機能を担っており、体の組織の修復や成長に大きく関与しています。また、脂肪燃焼に必須であるカルニチンの原料でもあります。

リジンは必須アミノ酸のため、食品から摂取しなければなりませんが、他の栄養素と同じようにリジンのみを特定して体が摂取することはできません。リジンは、食品のたんぱく質中で最も制限アミノ酸[※]になりやすいことで知られています。また、植物性たんぱく質中には含量が少なく、米や小麦、とうもろこしなどの穀類たんぱく質では特に不足しているため、一般的な家畜用飼料にはリジンが添加されています。

[※]制限アミノ酸とは、必要量に対して充足率の低いアミノ酸のことです。必須アミノ酸は相互の量が一定の範囲内にあることが大切であり、ひとつでも不足しているアミノ酸があると、たんぱく質の利用効率は不足しているアミノ酸に引っ張られて低下してしまいます。

リジンの効果

リジンは、体内でのたんぱく質の組み立てに必要不可欠な必須アミノ酸のひとつです。たんぱく質は体内で細胞や細菌・ウイルスの侵入を防ぐ抗体の材料であるため、リジンの摂取は成長と免疫力の向上に効果的です。

①髪の健康を保つ効果

リジンは、脱毛症の改善に有効であるとされ、育毛剤の成分として近年注目されています。
イギリスにあるバイオサイエンティフィック社が、性別を問わず様々な原因による薄毛、抜け毛の治療にリジンの摂取がとても有効であることを証明しました。
この研究対象には、ジヒドロテストステロン(強力な脱毛作用のある男性ホルモン)などによるAGA(男性型脱毛症)も含まれており、広範囲の抜け毛対策に有効な成分であることがわかっています。
リジンの摂取により、様々な原因からの薄毛、抜け毛に対する発毛効果が挙げられています。

<ミキシジルとの併用での効果向上>
L-リジンはそれ単体だけでも脱毛症改善に効果を挙げることが期待できますが、血管拡張剤のひとつで、頭皮の血行を促進する働きを持つミノキシジルと併用することで、ミノキシジルの持つ効力をさらに高めることができると言われています。

スカルプ

②疲労回復効果、集中力を高める効果

リジンは、体の組織を修復し成長を促します。たんぱく質の吸収を促進させ、ブドウ糖の代謝を良くして疲れをとり集中力を高める効果や、カルシウムの吸収を促進し骨が丈夫になるよう働きかける効果を持っており、健康的な生活を送るためには欠かすことのできない栄養素です。

③単純疱疹(ヘルペス)を予防・改善する効果

リジンには、唇などに疱疹を起こす単純疱疹の原因となるウイルス感染を予防したり、改善したりする効果があります。感染症に対して抵抗力を高める効果が期待されています。

④脳卒中の発症を抑制する効果

リジンは血圧を降下させ、脳卒中発症率を低下させる作用があるとされています。

⑤肝機能を高める効果

リジンには、アルコールの摂取などで弱ってしまった肝臓の機能を高める働きがあります。弱った肝臓に活力を与えられ、リパーゼという酵素の働きを活発になるため、脂肪酸が適切に利用されるようになります。そのため、リジンが不足すると血中に飽和脂肪酸やコレステロールなどが増えやすくなるといわれています。さらに、リジンには肝臓の機能が高められたことでホルモンを産出し、受精率を高める作用があります。

リジンの含まれている食べ物

リジンは穀類には余り多く含まれていないため、肉類(その中でも鶏肉が良いとされている)や魚介類、牛乳やチーズなどの乳製品、納豆や豆腐などの大豆製品、豆類からの摂取が基本となります。動物性たんぱく質を含む食品や豆類を一緒に食べることで、たんぱく質の利用率が上がるため、通常の食生活の中でリジンが大幅に不足するということはあまりありません。穀類ばかりをたくさん食べるような食生活の人は、肉や魚、卵、豆腐などを加えた栄養バランスの良い食事をすることが大切ですし、少しの不足分をサプリメントなどで補うのが良いでしょう。

リジンを摂取する際の注意点

1日あたり10gのリジンを5日間摂取すると、胃痛や下痢などの副作用を引き起こす可能性があるというデータがあります。
サプリメントでも含まれているのは1錠あたり通常1g(1000mg)ですので、そこまで摂取し過ぎることはないかと思われますが、過剰な摂取にはご注意ください。また、妊娠中・授乳中の方はサプリメントでの摂取をなるべく控える必要があります。

リジンの欠乏症と過剰症

リジンが欠乏すると、疲れやすくなって集中力が低下したり、目の充血、めまいや吐き気、貧血などの症状が現れることがあるとされています。また、肝臓の機能が低下して、血中の飽和脂肪やコレステロールが増加しやすくなります。一般に、高齢の男性は若い人と比較して、より多くのリジンが必要です。 通常の食生活であれば、リジン単体での過剰摂取が起こらないため心配ありません。サプリメントでアミノ酸の過剰摂取を行なっている場合は、腎機能障害を引き起こす恐れもありますので、摂取の用法容量にご注意ください。

育毛部門で大人気商品

育毛部門売上げ1位育毛リピート率No.1!L-リジン ゴールド

日本初!キャピキシル配合!!パワーアップしたリジンシャンプー!育毛業界大注目のキャピキシルとリジンが配合されたプレミアムなシャンプー!リジンゴールドプレミアムシャンプー PRO

リジンに関する豆知識Q&amp;A!
リジンをお電話でご注文はこちら!TEL:0570-05-1193 平日9:30~19:00
リジンを激安で通販!リジンを買うなら国内商品・海外のED薬・ジェネリック医薬品・育毛剤の個人輸入代行のアイドラッグストアーで決まり!