イワシ漁師に薄毛はいない!?超簡単♪イワシと長ネギの炒めもの | アイドラキッチン レシピ

1,200円以上送料無料
TEL 0570-05-1193
平日9:30~18:30
個人輸入医薬品
> > > イワシ漁師に薄毛はいない!?超簡単♪イワシと長ネギの炒めもの
アイドラキッチン

イワシ漁師に薄毛はいない!?超簡単♪イワシと長ネギの炒めもの

2019/01/18更新
2018年の年末にテレビ放送されて薄毛業界を震撼させた育毛法「イワシの缶詰を食べるだけ」。
このイワシの缶詰に、イワシに含まれるDHAやEPA同様、サラサラの流れをサポートする「アリシン」を多く含むネギをあわせた簡単レシピです。
1日に必要なEPAは1000mg。缶詰のイワシには、生のイワシの約3.5倍のEPAが含まれており、200グラムのイワシ缶一個で、約5000mgものEPAが摂取できます。
料理時間
5
イワシ漁師に薄毛はいない!?超簡単♪イワシと長ネギの炒めもの

材料

  • イワシ(蒲焼)の缶詰 1缶
  • 長ネギ 1本
  • しょうゆ お好みで
  • 工程:1
    1. 材料はイワシの缶詰と長ネギだけです。
  • 工程:2
    1. 長ネギを食べやすい大きさに切ります。
  • 工程:3
    1. 長ネギを蒲焼のタレで軽く炒めた後、イワシを軽くほぐしながら炒めます(お好みでしょうゆを加えてください)。
  • 工程:4
    1. お皿に盛り付けて完成です。

髪ケア+α おすすめ商品

オメガ3プラス 30パッチ(パッチMD)
テレビでは、2週間に渡り1日2缶ものイワシ缶を食事にプラスする「イワシ生活」にチャレンジしていました。
なかなかそんなに大量のDHA、EPA(オメガ3脂肪酸)を摂るのは難しいと思います…。
肌に張るだけで栄養を補える、お手軽なサプリメントも加えてみてはいかがでしょうか。
テレビ放送では、イワシ缶を食べるポイントとして、汁まで飲むことが推奨されていました(EPAは水に溶けやすいため)。
濃い味付けの蒲焼をタレまで全部食べるのは難しいですが、水分を含むネギと合わせることで少し食べやすくなりますよ。
ぜひお試しください♪