> 特集一覧 > 【脇汗対策】脇汗をかく原因と止める方法
わき汗対策特集

脇汗止める?

脇下の汗と聞いて、何を連想されますか? 「いやーな臭い」「洋服の汗シミ」などネガティブなイメージが多いですね。 脇汗が気になる方にとって、夏は天敵。毎日毎日、汗脇が気になり恋にも臆病になってコニュニケーションを避けてしまいます。

そんな人々はきっと、必死に脇汗を止める方法を模索されていると思います。 そこで、脇汗をかく原因と脇汗を止めるためのとっておきの商品をご紹介します。

脇汗の量は、個人差がありますが、脇は身体中で汗をかきやすい部位の一つです。 脇汗を多くかくと、洋服に汗シミがあらわれ、恥ずかしい思いをしますよね。

脇汗をかく原因は主に6つあると言われております。

①精神的ストレス・緊張・不安

人は、ストレスを感じると自律神経のバランスがくるってしまいます。 このくるいによって、交感神経の方が優先順位が上がり、発汗作用が作動します。

そして、脇汗の臭いや衣類についたシミなど、過剰にきにしてしまうとさらに ストレスを感じ、脇汗の量が増えるという負のスパイラルにはまってしまいます。

脇汗を止める方法の1つとして、生活習慣を改め、リラックスできる生活環境を整えることが大切です。 日頃から自分に合ったストレス発散方法を見つけ、定期的にストレスを和らげるようにしましょう。

①精神的ストレス・緊張・不安

②食生活

食生活に気を配るだけで脇汗を止めることが可能です。 特に、お肉を控えることが大事で、脂肪分の摂取は脇汗の質、量に影響をおよぼします。 その他にもカップラーメンやファーストフードが多い、コーヒーお酒の飲みすぎ、 刺激の多い辛い物の摂り過ぎなどにより脇汗量を増大させます。 特に、香辛料の摂り過ぎは、汗腺が過剰に反応し、多汗症を引き起こす原因になりますので注意が必要です。

脇汗を止める、脇汗の臭いを抑える栄養素として、ビタミンA ビタミンEが効果的と言われております。
一番のポイントは、規則正しい食生活を送ることで体が健やかになり、脇汗を止める要因の1つでしょう。

②食生活

③冷え性

え?冷え性が原因?って思う方も多いでしょう。 矛盾しているように考えてしまいますが、これも原因の1つと考えられております。

人間の身体は「頭寒足熱」の状態が良いと言われております。これは上半身は涼しく、下半身は温かい状態のことです。 しかし、現代では冷房などさまざまな理由で下半身が冷え、上半身は温かいといった頭寒足熱とは逆の状態が起こりがちです。 下半身が冷えて上半身に熱がこることにより、脇や背中から発汗作用が起こるのです。 冷え性が原因による脇汗を止める方法としては、下半身を温め、血行を良くすることが大切です。

③冷え性

④運動不足

普段、じっとしている状態で、脇汗をかくというのは汗腺が正常な働きをしていない状態といえます。 少しずつ運動をし、本来あるべき姿の汗腺へ戻してあげることで、脇汗を止めることができるかもしれません。 また、運動不足の人がかく汗は、臭いが強いと言われております。これは、普段あまり汗をかかないことから アルカリ性の汗が強く、細菌がわいていやーな臭いが発生します。

夏よりも冬の方が脇汗が出るという人もいるかと思います。 これも運動不足が原因と言われております。 冬は寒さのため、運動不足になりがちです。 冬でも寒さに負けず適度な運動を行うことが大切です。 年間を通して、適度な運動を行うことで、代謝をあげ、老廃物を体内から出して脇汗を止めるようにしましょう。

④運動不足

⑤肥満

肥満な人は、皮下脂肪が厚いので、体熱が外に放出されるのを妨げてしまいます。 これにより、体内に熱がこもってしまい、結果として大量に汗をかいてしまいます。 また、肥満の人は、運動量に対して酸素を体内に取り込む量が、低いようです。 酸素の量が少ないと、運動エネルギーを無酸素下の解糖系という方法で 酸素を得ようとします。 この解糖系でエネルギーを補うと汗の中に乳酸が増え、 汗の臭いが強くなり、体臭がきつくなります。 ④と連動しますが、適度な運動を行い、筋肉をつけ、皮下脂肪を減らすことにより 脇汗をとめることができるのではないでしょうか。

脇汗でお悩みの方にとって「脇汗を止める」ことが一番の目標であり、 清々しい日々を送るためになんとかしたい悩みでしょう。

⑤肥満

⑥ホルモンバランス

ホルモンバランスと脇汗は切っても切り離せない関係にあります。 ホルモンバランスの乱れにより大量の汗をかく人もいると言われております。

汗とメンタル面はとても深い関係があり、またホルモンバランスと自律神経も深い関係があるのです。 そのため、ホルモンバランスが乱れている時は、倦怠感、リラックスできない、なんだかイライラするという 気分になることがあるのです。

女性は、生理前や生理期間中にホルモンバランスが乱れやすくなり、上記のような精神状態になることがあります。
そのため、この時期に、脇汗の量、身体全体の汗の量を気にする人も多いかと思います。 汗をかくことでストレスを感じ、そのストレスから汗の量が増えるといった悪循環となるケースもあります。 ホルモンバランスが乱れないように心掛けましょう。

⑥ホルモンバランス

次になぜ脇に汗をかきやすいのか考えていきましょう。

脇汗の出口はは2か所あり、それぞれ「アポクリン腺」と「エクリン腺」に分かれます。

アポクリン腺

アポクリン腺は、乳輪・陰部・脇下・耳にある汗腺でアポクリン腺から排出される汗はアポクリン汗と呼ばれます。
アポクリン汗は、アルカリ性で、70%くらいの水分とタンパク質・脂質・アンモニアなどが含有されています。 よく耳にするワキガは、このアポクリン腺から出ているアポクリン汗が原因です。

エクリン腺

エクリン腺は、頭・顔・背中などに多く存在し、身体のほとんどの箇所にある汗腺です。 アポクリン腺と同じように、エクリン腺から出る汗は、エクリン汗と呼ばれ、酸性です。 99%が水からできており、その他は塩分やカリウムが含まれます。

そのため、本来であれば、臭いはほとんど感じませんが、汗腺機能の低下などによる 悪い汗をかいた場合は、臭いを放ちます。 悪い汗をかかないように汗腺機能の低下を防ぐ方法としては、身体の隅々まで温めることが大切です。 半身浴・岩盤浴・サウナなどで汗をかき、元気のない汗腺を活性化していきましょう。 また、適度な運動も代謝が活発になり、老廃物を汗と一緒に排出することも大切です。


アイドラッグストアーでは、脇汗を止めるために選りすぐった海外製の脇汗対策商品を 取り扱っており、多くのリピーターもいます。とくに「脇用抑汗剤 サーテン DRI」「パースピレックス 」 は、大人気の脇汗対策商品です。

「これは制汗効果高いです」「汗がピタッと止まります(≧ω≦)b」「安くて最高です。リピートです。」など誉のお言葉を多く頂戴しており 信頼性の高い脇汗対策商品です。

店頭では買いづらい脇汗商品。日本では手に入らない汗対策商品をインターネットで手軽にご購入可能でございます。
是非、アイドラッグストアーにて脇汗止めるための日本では手に入らない商品ををお試しください。

大注目の脇汗止める? 脇汗対策商品

  • 【特別価格】就寝前に塗る!大量の脇汗をストップ!

    脇用抑汗剤 サーテン DRI

    脇用抑汗剤 サーテン DRIの体験・口コミ評価は4点 4.1点 (207)  

    脇用抑汗剤 サーテン DRI

    脇からの多量の汗を抑制するCERTAIN DRI(サーテンドライ)ロールオンタイプの脇用抑汗剤です。米国では既に定番商品です。就寝時に塗布することで、最大84時間効果が持続します。米国の皮膚科では多汗症の治療にも用いられる塩化アルミニウムが有効成分として含まれ...

  • 【特別価格】脇からの多量の汗を抑制

    朝用脇用抑汗剤 サーテン DRI A.M.

    朝用脇用抑汗剤 サーテン DRI A.M.の体験・口コミ評価は4点 4.2点 (59)  

    朝用脇用抑汗剤 サーテン DRI A.M.

    脇からの多量の汗を抑制するCERTAIN DRI(サーテンドライ)ロールオンタイプの朝用脇用抑汗剤です。就寝時に塗布する通常タイプとの併用でさらなる効果が期待できます。米国の皮膚科では多汗症の治療にも用いられる塩化アルミニウムが有効成分として含まれており、お医...

  • 【特別価格】長時間持続型の制汗剤!

    パースピレックス

    パースピレックスの体験・口コミ評価は4点 4.3点 (180)  

    パースピレックス

    一般のデオドランド製品などは汗を止めるものではなく、別の香りで臭いを隠したり、殺菌成分で臭いの発生を抑えますが、パースピレックスは臭いのもととなる「汗」を抑制します。汗腺深部に角栓を作りフタをして、汗を抑えるとともに臭いの原因である細菌の育成や増殖を抑制します...

  • アメリカで大人気のデオドラントスティック!!

    スピードスティック 【男性用】

    スピードスティック 【男性用】の体験・口コミ評価は4点 4.3点 (110)  

    スピードスティック 【男性用】

    アメリカで大人気のデオドラントスティック! スピードスティックは、腋の汗のかきやすい部分に一度塗っておくと、 爽快感が長時間持続する直塗りタイプのデオドラントです。 大容量なので、一夏使えちゃいます!! ・「アイリッシュ・スプリング」(海外発送)  爽やか...