食品からの摂取が難しい成分…効率よく補給できる食材はなに?

シトルリンを多く含む食品

シトルリンを多く含む食品

ウリ科の野菜のほとんどに含まれる「シトルリン」

スイカの学名「Citrullus vulgaris」から名づけられたシトルリンは、その名が示すようにスイカに多く含まれています。 特にスイカの原種と言われているカリハリ砂漠の野生スイカに多く含まれていることが知られています。
しかしながら、スイカ以外の食材に含まれるシトルリン量は多いとは言えず、食品から補うのは非常に難しい栄養成分となっています。

シトルリンの1日あたりの摂取目安量は

シトルリンの1日の摂取目安は800mg~1000mg前後と言われています。
この摂取目安量を食品だけできちんと摂ろうとすると、スイカでは1/7個、メロンは1個強、きゅうりは60本弱を食べなければいけません。スイカが多く出回る夏場ならいざ知らず、そのほかの季節はとても現実的とは言えません。
シトルリンを効果的に摂取するには、やはりサプリメントが一番お手軽です。

食品 シトルリン量(100gがあたり)
スイカ 180mg
メロン 50mg
冬瓜 18mg
きゅうり 9.6mg
にがうり 16mg
ヘチマ 57mg
クコの実 34mg
にんにく 3.9mg

シトルリン摂取におすすめレシピ

「サプリメントに抵抗があるので、どうしても食品からシトルリンを補いたい!!」
そんな方のために、おすすめの料理を少しだけご紹介いたします。大量に補給することはできせんが、参考までに…。

●ゴーヤチャンプル
ウリ科のゴーヤをたっぷり食べられます。また、シトルリンと相性の良いアミノ酸・アルギニンを多く含む豚ロースやかつお節も使えば、男性パワーをサポートするのにもってこいの料理になります。

●たたきキュウリのにんにく和え
麺棒で叩いたキュウリに、にんにくを和えるだけ!にんにくに含まれるアリシンもシトルリンと同様、血流を改善する効果が期待できます。

ウリ科の野菜のほとんどに含まれる「シトルリン」