シトルリンは育毛にもおすすめ!スーパーアミノ酸で自信あふれる毎日に

シトルリンと育毛

シトルリンと育毛
シトルリンには、血管を拡張し、血流を改善する働きがあります。血流が改善されることにより、余分な水分・老廃物が排出されやすくなるため、むくみの解消やそのほかの美容にも役立つといわれています。それでは、育毛との関係はどうでしょうか?

シトルリンと育毛の関係は?

シトルリンは、すこやかな血管を守るのに役立つアミノ酸です。 血管を流れる血液は、髪の毛はもちろん、全身のあらゆる器官の健康を支えます。血液の流れが悪くなると、健康状態にさまざまな悪影響を与えますが、薄毛もそのひとつになりかねません。 そのため、シトルリンやその他のアミノ酸も利用しながら、血管の健康を守ることで、良い育毛環境を育むことは重要です。

シトルリンとアルギニンの関係は?

シトルリンは体内に取り込まれると、アルギニンという別のアミノ酸に変化します。その際に、体内で一酸化窒素(NO)という物質を生成します。この一酸化窒素が、血管をしなやかにし、拡張するという血流改善作用のキーとなります。 また、体内では、アルギニンの一部もシトルリンに再変換されます。そのため、効率的に一酸化窒素の産生を促すには、アルギニンとシトルリンを一緒に摂るのがおすすめです。
一酸化窒素サイクル

育毛に重要なアミノ酸は?

アミノ酸は、髪の毛をつくるタンパク質を構成する成分のため、どれも育毛に欠かせません。しかし、そのなかでも、育毛に重要な役割を果たすといわれているのが、必須アミノ酸のひとつ「リジン」です。
リジンは、カルシウムの吸収促進のほか、健康的な肌や骨・髪に欠かせないコラーゲンの生成に重要な役割を果たしています。 また、育毛剤の有効成分によく利用されるミノキシジルの吸収を高める効果があるともいわれており、多くの育毛サプリメントに配合されています。

体のめぐり・血流に問題がなく、育毛を目指す方は、シトルリンではなくリジンから始めてみるのが良いかもしれません。

育毛に重要なアミノ酸は?