アイドラッグストアー ヘアドネーション支援 寄付のご報告

「病気と闘う子どもたちにヘアウィッグを」 "ヘアドネーション活動"へのご支援ありがとうございました

NPO法人HEROが行う「ヘアドネーション」とは?

皆さんは「ヘアドネーション」というボランティアをご存知でしょうか? 寄付された髪の毛を使用して、癌・白血病・先天性の無毛症・不慮の事故などにより髪の毛を失った方々に、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無常提供する活動です。

NPO法人HERO(http://hairdonation.hero.or.jp/)は、18歳までの子どもたちに完全オーダーメイドの人毛ウィッグを無償提供することで、髪の毛を失った子供達の笑顔を取り戻そうと、2016年5月よりこの活動に取り組んでいます。

「毛髪」を通して、
さらなるQOL(Quolity Of Life)の向上に貢献したい

ヘアードネーション支援 寄付のご報告
アイドラッグストアーは、特に注力している「育毛」の商品分野において、もっと広い社会貢献ができるように努力し、お客様のさらなるQOL(Quolity Of Life)向上を目指していきたいと考えています。

ヘアドネーション活動を行うNPO法人HEROの思いに共感し、さらなるQOL向上の第一歩として、 5月7日(月)~ 5月14日(月)の期間、特別クーポンをご使用いただいた注文の売上の1%を NPO法人HEROへ寄付させていただく、という取り組みを実施いたしました。

皆様にご協力をいただきました結果、総額83,770円の寄付金をNPO法人HEROにお渡しすることが できました。
ヘアドネーションやHEROの活動内容にご理解とご賛同をいただきありがとうございました。
今後も、社会への貢献・お客様のQOL向上のために、アイドラッグストアーは何ができるかを考え続け、微力ではありますが行動し続けたいと考えております。

皆様からの寄付金は、このような活動に利用されます

▼ドナーから提供された髪の仕分け
ウィッグメーカーへの発送
ナーから提供された髪の仕分け
部分ウィッグではなく、フルウィッグを作るには最低31cm以上の長さが必要だそうです。
▼レシピエントの採寸・型取り
レシピエントの採寸・型取り
日本全国のウィッグを待つ子ども達一人ひとりのもとへ直接採寸にうかがっています。
※その他、NPO法人HEROと提携しているウィッグメーカーでの「ウィッグ制作」資金としても利用させていただきます。

NPO法人HERO代表 佐藤様 からのメッセージ

NPO法人HEROのヘアドネーションプロジェクト
この度は私たちの意をお酌みいただき、アイドラックストアー様からのご寄付に感謝の思いでいっぱいです。

ヘアドネーションの開始当初は、理美容関係者でもない私たちの所には髪の毛が全く届かず、その年にお送り頂いたのは8ヶ月で18名だけでしたが、今では月に400人以上の方からお送りいただけるようになりました。
しかし、必要なのは髪の毛だけでなく、全国の子供たちの元へ採寸・型取りに伺う交通費や、ウィッグ製作にも多額の資金がかかります。
私たちは、ウィッグのカット代も含め、ウィッグを提供する子供たちへの金銭請求を一切行っておりません。破牙神ライザー龍を起用した自主財源と、皆様からの寄付金で経費を賄っておりますが、未だウィッグを待っている子が大勢いる中まだまだ資金が追いつかず、さらなるご支援を必要としています。

髪の毛を失った全国の子供たちを少しでも笑顔にするお手伝いができるようこれからも頑張ってまいりますので、今後とも応援のほどよろしくお願い申し上げます。