> 特集一覧 > 育毛サプリメント特集
育毛サプリメント特集

育毛サプリメントについて

薄毛・抜け毛は、ストレスや遺伝、生活環境等、様々なものが影響して起こります。 育毛剤だけの使用でも、一定の効果がみられる場合もありますが、より効果を高めるためには、育毛サプリメントとの併用がおすすめです。

育毛剤は一般的に、頭皮環境を整える働きがあるとされていますが、毛根や内側からのケアとしては、育毛剤だけでは不十分です。 薄毛・抜け毛を根本から対策するには、髪や頭皮環境をつくるための内側からのケアや、生活習慣の見直しなどが欠かせません。 そのためには、育毛サプリメントと育毛剤を併用した、内・外からのWアプローチが必要です。

育毛サプリメントの種類

育毛サプリメントの種類
育毛サプリメントと一口で言っても、様々な成分があります。 例えば、髪のサイクルを整える成分や、髪の栄養になる成分など、働き方は様々です。しかし、どの育毛サプリメントにも共通していることは、体に栄養を行き渡らせ、健康な状態に近づけることが目的としてあります。

さて、育毛サプリメントを選ぶにあたり、自分にはいったいどの育毛サプリメントが合っているか、迷われる方も多いことでしょう。

ここでは、育毛サプリメントの成分と働きについてみていきましょう。

リジン

脱毛症の改善に有効であるとされ、育毛剤の成分としても使用されています。リジンは、必須アミノ酸の1種で、体内では合成できないため、サプリメントや食べ物から取り入れる必要があります。 リジンの働きは、分解されたタンパク質を髪などへ合成するときに使われます。そのため、髪の生成にはL-リジンが必要不可欠なのです。 リジンは、薄毛・抜け毛対策として、髪の悩みを幅広くサポートすることが期待できます。 育毛サプリメントの使用が初めての方で、どれを選んでいいのか分からない方は、まずはリジン配合のサプリメントから試してみることをおすすめします。

亜鉛

髪を合成する時に欠かせない栄養素である亜鉛は、生命の維持に欠かせないミネラルの一種でもあります。亜鉛が不足すると、髪の生成が正常に行えず、枝毛、切れ毛が発生しやすい、質の悪い髪が生まれてしまいます。そのため、丈夫で美しい髪を作るには、亜鉛は重要な役割を果たします。髪質がいまひとつでお悩みの方や、美しい髪を育てたい方には、亜鉛配合のサプリメントを取り入れてみることをおすすめします。 また、昔から日本人は亜鉛が不足気味なので、サプリメントなどで亜鉛を積極的に摂取することが望ましいとされます。

ビオチン

育毛だけではなく、美肌にも欠かせない成分がビオチンです。ビオチンは、ビタミンBの一種で、ビタミンHとも呼ばれています。ビオチンには、新陳代謝をサポートする働きがあり、コラーゲンの生成にも役立ちます。 皮膚が健康な状態になると、毛根への栄養をスムーズに届ける働きが期待できます。頭皮環境でお悩みの方や、加齢でお悩みの方には、ビオチンを取り入れてみてはいかがでしょうか。 髪とお肌のケアが同時にできることから、女性にも嬉しい育毛サプリメントです。

パントテン酸カルシウム

ビタミンB5とも呼ばれているパントテン酸カルシウムは、脂質、糖質、たんぱく質の代謝にかかせない成分です。皮膚の代謝を高めることから、育毛サプリメントとして人気のある成分です。 皮膚を良好な状態へサポートすることから、化粧品にも広く使われており、副作用などもなく安全性が高いことが特徴です。 ちなみに、パントテン酸の語源はギリシャ語で、「どこにでもある酸」という意味で、比較的食品の中に含まれている水溶性のビタミンですが、水溶性のため、身体に留めておくことは難しいです。 ストレスに弱く、白髪がきになる方は、パントテン酸カルシウムでケアしてみてはいかがでしょうか。

ソーパルメット

ノコギリヤシとも呼ばれるソーパルメットは、アメリカ原産のハーブの一種で、古くから前立腺肥大の治療薬としても利用されてきました。ソーパルメットには、ホルモンバランスを整える働きがるとされ、ホルモンバランスの不調でお困りの方におすすめです。 また、ソーパルメットはよくある育毛薬とは異なり、副作用が少ない点でも人気のハーブです。薬が苦手な方、天然成分でケアしたい方に嬉しい育毛サプリメントです。
以上、育毛サプリメントとして代表的な成分を取り上げてみました。

育毛サプリメントは、育毛剤のように、気になる箇所にピンポイントに働きかけることはできませんが、身体の全体バランスを整え、髪にとってストレスのない状態を目指すことができます。また、サプリメントはお薬ではないので、副作用はありませんが、期待する結果を求めるには、長期的な取り組みが必要となります。 育毛サプリメントから、より早い結果を期待するのであれば、育毛ケアと同時に、食生活、ライフスタイルの見直しと改善も必要です。ぜひ、この機会に、まずは4か月間継続してみましょう!!