リジンに関する豆知識Q&A!リジン特集

リジンに関する豆知識Q&A!

リジンのことをリシンと言う知り合いがいたのですが、リシンは猛毒と聞いたことがあります。本当ですか?

リシンとリジンの違いについてお答えします。「リジン」は【Lysine】のドイツ語読みであり、日本では歴史的にこちらで呼ばれてきました。
最近になって英語読みの「リシン」と呼ばれるケースが増えてきています。つまり、両者は全く同じものなのです!
ちなみに、猛毒の一つとして知られるリシンは、スペルが【Ricin】であり、【Lysine】とは全くの別物ですのでご安心ください。

商品によって、リジン(リシン)とL-リジン(L-リシン)と書かれていますが、違いはありますか?

ありません。L-リジンと表記されるケースがある理由は、リジンにはD-リジンという種類もあるからです。
L-リジンとD-リジンの違いは、炭素原子の繋がり方が少し違い、お互いに鏡に移したような対称性を持っている原子構造となっているのです。
両者には生理活性に大きく違いが有り、栄養的に役立つのはL-リジンであるため、サプリメントでリジン(リシン)といえば、基本的にはL-リジン(リシン)を指します。

リジンをお電話でご注文はこちら!TEL:0570-05-1193 平日9:30~19:00
リジンを激安で通販!リジンを買うなら国内商品・海外のED薬・ジェネリック医薬品・育毛剤の個人輸入代行のアイドラッグストアーで決まり!