ペットを飼うメリット

ペットのふしぎな癒し効果

最近疲れて元気がでない・・・なんだか分からないけど落ち込む・・・ストレスを溜めこみやすい・・・そんなあなたは、ペットに助けを求めてもいいのかもしれません。言葉がしゃべれない動物だからこそ、一緒にいるだけで心がやわらぐこともあるかと思います。
ペットと一緒にいると癒されることは、科学的にも証明されています。ペット大国アメリカ・バージニア大学の研究によって、ペットには癒し効果があり、病気を改善させるチカラがあるということが証明されたのです!
それによると、たとえ短期間でもペットを飼った人には十分な効果があるそうです。
具体的には、1.精神的な健康、2.肉体的な健康、3.社会との関係の改善などです。
ペットの与えてくれる癒し効果について、くわしく見てみましょう。

ペットと過ごしてストレスに強くなろう!

ペットと過ごす時間を持つことがストレスに影響するかどうかの調査は、さまざまな機関で行われてきました。
2002年に発表された、アメリカで行われた調査があります。
240組のご夫婦に対して、1人のときとペットや配偶者と一緒にいるときの心拍数や血圧を調べた調査です。 調査の結果、ペットが一緒にいるときの方が心拍数や血圧は落ち付いており、また、暗算や低温刺激などで故意に与えられたストレスからの回復が早いことがわかりました。

ペットを嫌いな方もいますので、誰にも必ず効果があるとは言えないかもしれません。
でも、ペットの種類の多さを考えれば、どんな方もペットを見たり、触れ合ったりすることでストレスを解消できるのではないかと思います。たとえば、熱帯魚が病院の待合室におかれているのも、患者さんの不安やストレスをやわらげる効果があるからです。どんな動物でも、私たちがストレスとうまく付き合うのをサポートしてくれるでしょう。

ペットと過ごしてストレスに強くなろう!

アニマルセラピーを活用して、体の中から笑顔になろう!

アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることでストレスを軽減させたり、あるいは自信を持たせたりといったことを通じて精神の健康を回復させるセラピー方法です。 日本では、さまざまな病院でアニマルセラピーが取り入れられつつあります。患者さんが動物と触れあうと、脳内でドーパミン(楽しいと感じる物質)が出たり、副交感神経(リラックスするための神経)がよく働いたり、血圧が下がったりと、体の中の状態が良くなります。 また、その時の楽しかった気持ちを「また会いたいなあ・・・」「ワンちゃんかわいかったなあ・・・」と思い出すだけで、抑うつ症状を改善したり、前向きな気持ちにさせたりする効果があります。

アニマルセラピーといっても構えることはなく、おうちでペットを飼っている方はペットと一緒にいるだけで上に書いたのと同じ効果が得られます。いつも通りに、よくかわいがってあげてください。 もしペットを飼っていない方でも、動く動物のぬいぐるみをかわいがるだけで、メンタル面でかなりの改善が見られると言われています。 動物と触れあうことは、リラックス効果はもちろん、脳を活性化するので認知症の改善にも役立ちます。ペットを飼うことはおじいちゃんおばあちゃんにもおすすめです。子供の場合には、いのちの大切さや弱いものを守る優しさなどを自然と学ぶことができるため、ペットと過ごすことは情操教育の役割を果たします。

アニマルセラピーを活用して、体の中から笑顔になろう!

ペットと支えあう人生

ここまでお読み頂いてわかるとおり、ストレスの多い方やメンタル面に不安を抱えている方は、ペットから受けられる恩恵がとても大きいと思います。わたしの身近にも、強いストレスによって精神的な病気になってしまった後にチワワを飼い始め、今ではおだやかで前向きな気持ちで過ごしている人がいます。
ペットを飼うことのメリットは、癒されてリラックスするだけではなく、自分より弱い存在であるペットを守り育てる責任感・やりがいを感じて人生にメリハリがうまれる点にもあるのではないでしょうか。
また、ペットは愛情をかけてくれた飼い主さんにたいして同じだけの愛情を返してくれます。精神的に弱っているとき、自分を必要としてくれる存在がいるだけで少し自信がわいてくる気がしますよね。 ペットから心のエネルギーを与えてもらいつつ、いつも大切にお世話して良い関係を築いていきたいですね。

オススメ商品

ペット商品を激安で通販!ペット商品を買うなら国内商品・ジェネリック医薬品・育毛剤のアイドラッグストアーで決まり!