今後の薄毛拡大予想

男性の薄毛人口比率が大幅に増加している模様です。

男性の薄毛人口比率が大幅に増加している模様です

考えられる増加の原因は?

・高カロリー、高脂肪食の摂取など食生活の欧米化
・生活サイクルの多様化や不況による心身のストレス増加

頭がハゲるのは年齢を重ねれば、どんな男性にも起きますが、
それは、50歳、60歳という年齢でゆるやかに進行するものです。

一方で、急激に髪が抜けるのは、ストレスや食生活に大きな影響があります。
特に頭皮の毛穴を詰まらせる脂質の取り過ぎは問題です。
脂っこい食品が好きな男性の場合には、血液中の脂質が増加し、血管にコレステロールが付着します。

これが、血管の弾力性を奪い、同時に血管を細くしてしまい、心臓は、より多くの圧力をかけて血液を送らなければいけなくなります。
心臓に負担を掛けてしまうのですから、それだけ心臓病のリスクは高くなってしまうのです。
また、脂っこい食事だけを避ければいいのではなく、 炭水化物や糖分の取り過ぎもよくありません。


頭頂部がハゲていると心臓の病気になりやすい?
頭の頭頂部のハゲている男性はハゲていない男性や、生え際後退の男性に比較しても、心臓病のリスクが32~84%も高いとしています。
但し、頭頂部ハゲの男性に心臓病のリスクが高いという共通項はあるものの、頭頂部ハゲと心臓病の因果関係は、まだ解明されてはいません。

発毛・薄毛対策商品を激安で通販!発毛・薄毛対策商品を買うなら国内商品・海外のED薬・ジェネリック医薬品・育毛剤の個人輸入代行のアイドラッグストアーで決まり!