> よくある質問 > 海外商品の注意事項について (輸入消費税など)

海外商品の注意事項について (輸入消費税など)

海外商品の注意事項について (輸入消費税など)
個人輸入された医薬品・サプリメントの、第三者への譲渡や転売は、日本国の法律により禁止されております。
営業所留め・郵便局留め・宅配ボックス・配達前の電話はできかねます。
税関を通す関係上、日時指定はできかね、ご不在の場合は不在票が投函されます。
長期不在(保管期間:メールプラス代引き7日、ペリカン代引き14日)で商品が発送元へ返送されキャンセルご希望の場合は、送料1,500円を差し引いた金額をご返金させていただきます。また、再送ご希望の場合は、再送料1,500円を頂戴しております。
商品お手配後のキャンセルが受付できかねます。

配送先につきましては、原則個人宅でお願いいたします。
住所に法人名の記載がある場合は、税関で留められる可能性がありますので、割愛し発送させていただきます。海外商品を複数ご注文いただいた場合は、それぞれ別送にてお届けさせていただく事もございます。
お届け先の情報に「虚偽、誤入力、入力不足」があった場合、商品をお届けすることができません。
「上記理由」であて所不明となった場合の再送については、再送料1,500円を頂戴しての再送となりますのでご注意ください。

個人輸入商品は自己責任のもと、ご使用に際して違和感が生じましたらご使用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。お届けの際の商品名の変更はできかねます。

また、医薬品の輸入の場合、関税はかかりませんが、商品の購入代金によって『消費税』と『税関手数料』はかかります。
お買い物商品代金合計16,667円以上の場合、関税および消費税が課税される場合があります。
(税金は、16,667円以上にではなく、商品代金の約60%に対して:16,667x0,6=10,000円~に課税されてきます)
医薬品以外の場合には、実行関税率表に基づき関税がかかる場合があります。

海外商品 に関連する他の質問