海外商品の個人輸入で注意するべきことはありますか? - よくある質問

1,200円以上送料無料
TEL 0570-05-1193
平日9:30~18:30
個人輸入医薬品
医薬品の通販・個人輸入 TOP > よくある質問 > 海外商品の個人輸入で注意するべきことはありますか?

海外商品の個人輸入で注意するべきことはありますか?

海外商品の個人輸入で注意するべきことはありますか?
海外商品の個人輸入は、自分自身で利用する場合に限られています。個人の利用でないと税関を通過できず、以下の規則を守る必要があります。

# 個人輸入した医薬品・サプリメントは他人に譲渡しない
個人輸入された医薬品・サプリメントの、第三者への譲渡や転売は、日本国の法律により禁止されております。通関が輸入者本人の使用目的ではないと判断した場合、通関許可が下りず、商品の破棄や返送になる事がございます。

# 個人輸入には個人宅の住所が必要
配送先につきましては、原則個人宅でお願いいたします。
住所に法人名の記載がある場合は、個人使用を目的とした輸入と見なされずに税関で留められる可能性がありますので、割愛し発送させていただきます。営業所留め・郵便局留め・宅配ボックスへの配達はできかねます。

また、お届け先の情報に「虚偽、誤入力、入力不足」があった場合、商品をお届けすることができません。
「上記理由」であて所不明となった場合の再送については、再送料1,500円を頂戴しての再送となりますのでご注意ください。

# 医薬品の使用はすべて自己責任
個人輸入商品は自己責任のもと、ご使用いただくものとなります。
ご使用に際して違和感が生じましたらご使用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談ください。また、個人輸入で購入した医薬品等による健康被害は、医薬品副作用被害救済制度の対象とならないためご注意ください。

この質問をご覧のお客様は以下の質問も読まれています
医薬品を個人輸入する際に関税・消費税はかかりますか?(https://www.idrugstore.jp/faq/16)
海外医薬品について効き目のいい薬や副作用、服用方法を教えてもらえますか?(https://www.idrugstore.jp/faq/76)
男性用商品を女性が注文できますか?(https://www.idrugstore.jp/faq/35)

海外商品 に関連する他の質問