山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【大塚編】

1,200円以上送料無料
TEL 0570-05-1193
平日9:30~18:30
個人輸入医薬品
医薬品の通販・個人輸入 TOP > アイドラペット > 山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【大塚編】

山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【大塚編】

2022.01.04

山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【大塚編】

地域猫の現状を取材

山手線を歩いて回りながら、地域猫ちゃんの写真を撮影するというこの企画。
過去3回で感じたのは、いわゆる下町と言われるエリアでも地域猫や野良猫はほとんど見かけないという事です。

日暮里から西日暮里で2頭。
田端、駒込はゼロ。巣鴨は3頭。
企画当初、私が描いていたイメージと大きくズレていたのです。

東京から地域猫が消えている…。
これはどういう事なのか?

そこで、今回はひたすら歩いて猫を探し回っていた過去3回からガラリと変えて、地域猫の現状を取材させていただく事にしました。

保護猫カフェ「大塚シェルター」

保護猫カフェ「大塚シェルター」

大塚の保護猫カフェ「大塚シェルター」

お邪魔したのは、NPO法人東京キャットガーディアンが2008年から運営している大塚の保護猫カフェ
「大塚シェルター(https://tokyocatguardian.org/open_shelter/)」」。
日本初の保護猫カフェとも言われています。

こちらの施設は里親を待つ猫たちの譲渡会場、猫カフェ、猫関連グッズのショップの機能を兼ねたスペースで、子猫やベテランの猫、障害を抱える猫まで、常時100頭以上の猫が里親を待っています。

土日は100人ほどのお客さんが来場する人気スポットで、年間600頭から700頭が譲渡されています。

来場者の多くは里親を希望されている方ですが、こちらの施設では猫に癒されたい方、猫について学びたい方、金銭面で猫や施設の運営をサポートしたいという方も大歓迎。

なお、入場料のかわりに、寄付(例:1000円で子猫5日分のごはん+猫砂2週間分になるそうです)にご協力していただくというシステムになっています。

猫は完全室内飼いが理想

猫は完全室内飼いが理想

さて、ここから本題。

地域猫が少なくなっている現状について、NPO法人東京キャットガーディアンの代表・山本葉子さんにお聞きしました。

「昭和30年代は野良犬をよく見かけましたが、狂犬病を防ぐ狙いもあって、今は都市部ではほとんど見かけなくなりました。一方、猫は徐々に野良猫を減らしていくために、地域猫という形を取っています。

地域猫を育てる方はご飯のお世話だけでなく、避妊手術の費用をご負担されるなどご苦労されていますが、住民の理解が得られないケースも多々あります。

究極の目標は野良猫がいない社会。完全室内飼いするのが理想です。里親を希望される方の中で、一部のYouTuberの影響で猫を散歩させたい、庭で遊ばせたいという方がいらっしゃいますが、そういった方には譲渡をお断りしています。

犬と違い、猫にとって、テリトリーから出されてしまう散歩などの外出は恐怖体験でしかなく、パニック状態に陥ってしまうケースが多いためです。

里親になっていただく方の資格審査の基準は「愛情」よりも「能力」。私たちスタッフが命がけで育てた“我が子”をお譲りするには、終生飼育していただける方を慎重に見極める必要があるのです。お譲りした猫が野良猫になってしまっては、問題解決にはなりません」

猫の現状について、深く考えさせられます

猫の現状について、深く考えさせられます

これまで地域猫を見つけて喜んでいましたが…お話をうかがって、複雑な心境です。

ボランティアの方の懸命な努力によって、住民の方の理解も得られている地域猫もいるようですが、理想は室内飼育なのかもしれません。

猫の飼育をお考えの方、今は飼育できないけれどサポートはしたいという方!
一度、大塚の保護猫カフェ「大塚シェルター」にお立ち寄り下さい。
猫の現状について、深く考えるきっかけになると思います。
お子さんとの見学もオススメです。

以上、「山手線ウォーキング!猫ちゃんを探して、まっしぐら!!」。
大塚編でした。

#おでかけ #ねこ #カワイイ #おもしろ

おすすめのペットグッズ

この記事を書いた人

小谷亮介

小谷亮介

1976年生まれ。放送作家。
5歳の時から40年以上、犬と暮らす自称「愛犬家」。
令和元年の秋に千葉などを襲った台風の前日に次男が子猫を拾い、現在は犬と猫(仲悪い!)との生活を送る。
放送作家としてはTBSラジオ「伊集院光とらじおと」、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」などを担当。

この人の書いた記事を見る

\SNSでシェアする/

アイドラペットTOPへ戻る