ネコ好きなら一度は足を運びたい「ネコ旅スポット」5選

1,200円以上送料無料
TEL 0570-05-1193
平日9:30~18:30
個人輸入医薬品
TOP > アイドラペット > ネコ好きなら一度は足を運びたい「ネコ旅スポット」5選

ネコ好きなら一度は足を運びたい「ネコ旅スポット」5選

2022.09.20

ネコ好きなら一度は足を運びたい「ネコ旅スポット」5選

「ネコに会えるスポット」

ネコ好きのみなさん、お待たせしました。今回の記事では見ているだけで癒やされる「ネコに会えるスポット」をご紹介します。

世界で唯一「ねこの博物館」【静岡県】



博物館という名前から硬い印象を受けてしまいますが、こちらは触れ合いながらネコの世界をのぞくことができる施設です。

1階の展示は「野生ネコの世界」で、世界最大のネコ科動物であるシベリアトラや、インドやネパールに分布するベンガルトラなどのジオラマをご覧いただけます。この時点では、ねこの博物館というより動物園です。

オススメは、人気のネコちゃん約20種類、40匹が勢揃いしている「世界のねこちゃん」ゾーン。

タイミングによってはお休み中のネコもいますが、なかなかお目にかかることのできない貴重なネコと触れ合うこともできます。

他にも、ネコをモチーフにした人形や絵画も展示されていて、ネコ好きにはたまらない施設です。

《 ねこの博物館 》
住所:静岡県伊東市八幡野1759-242
電話:0557-51-5133
HP:https://nekohaku.pandora.nu/index.html

ネコ好きに必見「猫の細道」【広島県】



広島県尾道市にある猫の細道。艮(うしとら)神社の東側から天寧寺三重塔にかけて約200m続く細い路地が「猫の細道」と呼ばれています。このような名称で呼ばれるようになったのは、作家の園山春二さんが「福石猫」を1998年から路地に置き始めたことがきっかけです。

福石猫というのは、石に猫を描いたストーンアートのこと。現在は猫の細道を中心に尾道市内で約1000匹ほどの福猫石を目にすることができるそうです。



本物のネコのように、茂みに隠れていることもあるので探すだけでも楽しい路地。周辺にも美術館やお店が点在しているため、散歩コースにピッタリです。


《 猫の細道 》
住所:広島県尾道市東土堂町
HP:http://ihatov.in

東京で一番、ネコが多い公園【品川区】



東京都品川区大井ふ頭にある中央海浜公園は、ネコが多いことで知られる都内屈指の公園です。東側が陸上競技場や野球場が並ぶスポーツ公園で、西側は森と林が生い茂る海浜自然公園になっています。



広大な敷地のいたるところにネコがいるのですが、その中でも特に出没率が高いと言われているのが第一競技場前のベンチのあたりと、ゲートボール場の裏から湾岸道路にかけてのエリア。ネコの生活エリアにお邪魔するという感覚を味わえます。



管理されたネコが生息する公園ではないため、時間帯によっては目にするネコが少ないこともあるのでご注意ください。

《 大井ふ頭中央海浜公園 》
住所:東京都品川区八潮4丁目
JR線 品川駅東口より都営バス「品91系統」 「八潮南」下車 徒歩6分

招き猫発祥のお寺【世田谷区】



東京都世田谷区にある豪徳寺は、招き猫発祥のお寺として有名です。境内には数多くの招き猫がいるのが特徴的。ネコ好きには眺めているだけで楽しい気持ちになること間違いなしです。



ゆるキャラ「ひこにゃん」で知られる彦根藩主・井伊直弼を始めとした井伊家の菩薩寺でもあり、由緒あるお寺のとなっています。

江戸時代、井伊直弼が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかるとお寺の白いネコ「たま」が井伊直弼に向かって手招きをしていたそうです。誘われるように豪徳寺の門をくぐった井伊直弼が住職をお茶を楽しんでいると、天気が悪化し雷雨になったとか。

ネコのおかげで濡れずに住んだ井伊直弼は、豪徳寺を井伊家の菩薩寺としたそう。この話を元に招き猫が作られるようになったのだとか。

「ひこにゃん」も井伊直弼によい運気をもたらしたネコ「たま」がモデルになっているといわれています。

《 豪徳寺 》
住所:東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
電話:03-3426-1437
HP:https://gotokuji.jp

ネコに触れ合える全国のスポット5つをご紹介しました。ネコ好きのみなさん、ぜひ足を運んでみていかがでしょうか。

#タメになる #ねこ #カワイイ #おもしろ

おすすめのペットグッズ

この記事を書いた人

大竹将義

大竹将義

1983年生まれ。放送作家。
小学生の時、魚屋さんから犬を譲り受けて暮らしていた元愛犬家。
名刺には、依頼主への忠誠を誓うという意味から、お腹を見せて寝転がるボストンテリアのイラストを使用。

この人の書いた記事を見る

\SNSでシェアする/

アイドラペットTOPへ戻る

おすすめハッシュタグ

こちらの記事もおすすめ

記事をもっと見る