山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【巣鴨編】

1,200円以上送料無料
TEL 0570-05-1193
平日9:30~18:30
個人輸入医薬品
医薬品の通販・個人輸入 TOP > アイドラペット > 山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【巣鴨編】

山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【巣鴨編】

2022.02.15

山手線ウォーキング!猫ちゃん探してまっしぐら!!【巣鴨編】

おばあちゃんの原宿「巣鴨」へ

山手線の沿線を歩きながら、様々な場所に潜む地域猫ちゃんの写真を撮影するウォーキング企画。

今回は、おばあちゃんの原宿「巣鴨」へ行ってまいりました。

今までは人生の先輩の街だと思って遠慮していましたが、もはや原宿よりも、むしろフィットする年齢になりました。(45歳)

1日目 老舗の居酒屋で看板猫を探す

1日目 老舗の居酒屋で看板猫を探す

夕方5時前に巣鴨駅に到着したころにはもう真っ暗。

巣鴨には看板猫がいるというお店が2軒ほどあるようなのですが、まずは猫ちゃんがいると噂の老舗の居酒屋「千成本店」さんを目指します。

煮込 千成 本店

煮込 千成 本店

朝〆めのモツが自慢という事で、「牛もつ煮」と「もつ焼き」を注文し、看板猫ちゃんの登場を待つ事に。(どちらも鮮度抜群で、絶品でした)

肝心の猫ちゃんは・・・

肝心の猫ちゃんは・・・

しかし…待てど暮らせど猫ちゃんが現れる気配はなし。

仕方なく会計をし、女将さんに話を伺ったところ、

「今はお店の中にはいないわよ。この辺りが縄張りだから、そのうち来るんじゃないかな」

何と、看板猫は出入り自由だったのです!!

その看板猫を探しに、巣鴨駅前周辺を歩き回りましたが、暗くて見つからず。

翌日出直す事にしました。

2日目 巣鴨地蔵通り商店街の看板猫は?

2日目 巣鴨地蔵通り商店街の看板猫は?

猫探し2日目は、巣鴨地蔵通り商店街へ。

平日の午後1時に到着した私は、とげぬき地蔵尊「高岩寺」に参拝し、「猫に会えますように」と心の中で呟きます。
困ったときの仏頼みといったところでしょうか。

甘露七福神

甘露七福神

お寺の隣にあるのが、看板猫がいると噂の甘味処「甘露七福神」。到着すると、何やら貼り紙が。

貼り紙には・・・

貼り紙には・・・

にゃんと、「土日のみの営業」

ショーーーーーーック!!!!!

お店の看板猫に頼るという私の目論見が外れ、自力で探す事になってしまいました。

巣鴨の路地裏で見つけたものは

巣鴨の路地裏で見つけたものは

とぼとぼと、路地裏に入ると、何やら活気のあるお店が!!

「ファイト餃子」

今の自分を奮い立たせてくれる、素晴らしいネーミング。

名店「ホワイト餃子」グループ

名店「ホワイト餃子」グループ

野田に本店を構える名店「ホワイト餃子」グループのお店のようです。
何やら昨日から食べてばかりですが、ウォーキングにはガソリンが必要。
名物の餃子5個とチャーハンのセットを注文し、英気を養いました。
(餃子もチャーハンも絶品です)

お腹も満たされたところで、仕切り直し。長いウォーキングの再スタートです。

ところが、お店を出て10歩も進まないうちに、何やら気配が…。

!!

!!

ああっ!駐車場に猫ちゃん!!
(興奮のあまり、写真がぼやけていて、すいません)

さっそくご利益ありました

さっそくご利益ありました

その後も、駐車場で眠たそうな猫ちゃんを発見!!
(こちらも、ぼやけております)

ファイト餃子のおかげで2キャットをゲットすることは出来ましたが、みなさんにボケた写真だけでは申し訳ありません。何とか、猫ちゃんをアップで撮れないものか…。

そう考えながら、何のアテもなく路地に入ると…視線を感じます。

なんと、猫ちゃんが向こうから近づいて来るではありませんか!!



人馴れしているのか、私のズボンに背中をスリスリ。

めっちゃ、かわいい!!!

めっちゃ、かわいい!!!

そしてちょこんと座って、甘えるように鳴くのです…。



連れて帰りたい…けど、これだけ人に慣れているので、飼い猫ちゃんかもしれません後ろ髪を引かれつつも、お別れする事に。

巣鴨は猫がのんびり暮らせる街

という事で、山手線ウォーキングの巣鴨編は、3匹の猫ちゃんに会う事ができました!
(西日暮里・田端・駒込編では0匹でしたので、大収穫!!)

落ち着いた雰囲気でありながらも、元気な先輩方のエネルギーを感じる街・巣鴨。
原宿の尖った空気感についていけないおじさんには非常にフィットする街でした。

本気で住んでみたいと思ったぐらいです。

住民の方が優しく、ゆったりとした空気感なので、地域猫ちゃんにとっても、心地よい街なのかもしれませんね。

以上、「山手線ウォーキング!猫ちゃんを探して、まっしぐら!!」巣鴨編でした。

「猫ちゃん探し」シリーズ

【日暮里】
https://www.idrugstore.jp/pet/article/26

【西日暮里・田端・駒込編】
https://www.idrugstore.jp/pet/article/40

【大塚編】
https://www.idrugstore.jp/pet/article/47

【池袋編】
https://www.idrugstore.jp/pet/article/53

【番外編 成田山で猫探し】
https://www.idrugstore.jp/pet/article/58

#おでかけ #ねこ #カワイイ #おもしろ

おすすめのペットグッズ

この記事を書いた人

小谷亮介

小谷亮介

1976年生まれ。放送作家。
5歳の時から40年以上、犬と暮らす自称「愛犬家」。
令和元年の秋に千葉などを襲った台風の前日に次男が子猫を拾い、現在は犬と猫(仲悪い!)との生活を送る。
放送作家としてはTBSラジオ「伊集院光とらじおと」、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」などを担当。

この人の書いた記事を見る

\SNSでシェアする/

アイドラペットTOPへ戻る